スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像と豆腐

2011–01–12 (Wed) 07:04
麻婆豆腐を作ってと言われたので
その通りにしてみたら
レシピが思い出せなくて
酢を入れそうになりました。

あれ、酢豆腐なんていう落語があったよな…とか
居酒屋で酸っぱい豆腐が出て友人が怒ってたなとか

豆腐が酸っぱいのはよろしくないのを
思い出して入れずに済んだけど
危なかったー。


ちょっと間を置くと全部忘れちゃう。
僕の悪い癖☆(杉下右京のていで)


AIBO見てきました。映画館久々だなぁ。

話が断片的なので、映像的には退屈しなかったです。
海が見えたり中華街行ったり
右京さんも観客の頭も大忙し。

バンジージャンプや、機動隊による押しくら饅頭など
様々なアクティビティに身を委ねる
大人しい顔してじゃじゃ馬な右京さんと

露骨なモテかわスリムを演出する
ミッチーのコンビのが、
実は亀ちゃんより好きです。
インテリぽい会話に弱いです。

刺青の話がちらりと出てきたので一応メモ。

それから入場者プレゼントですと
官房長官のポストカード頂きました。
誰が喜ぶと言うの!と思ったら
見終わった頃にはイイもん貰ったと
私が喜んでました。



ミルコのひかり。イタリア映画。
事故で盲になってしまった少年が
自暴自棄になりつつも、早い段階で
立ち直る、実際にあったお話。

ああだこうだと、まどろっこしい、
一度は見たことある、もしくは想像に容易いシーンは
さくさく飛ばしてあるのがイタリア映画の良い所。
でもどうでも良さそうでも、ほのぼのシーンだけは
時間割いても入れたがるような。


1970年代までイタリアでは、盲人は普通の学校に
通ってはいけなくて、
強制的に専門校に入れられちゃうのですが、
そこでは手に職をつけてくれるものの
選択の自由がないと言う。

そんな中で音の魅力に夢中になったミルコくんが
テープレコーダーで様々な音をこっそり集め
徐々に周りを巻き込み、
自分の表現を見つけていくお話です。

映画では描かれてないけど
今ではイタリアの音響の第一人者なのだとか。


しかしライフイズビューティフルとかも
そうだったんだけど、イタリア映画って
人生ロングショット撮影法みたいな、

なんなら名前なくても良くない?ぐらいで
キャラクターに感情移入しづらいです。
離人症っぽい作品だと思うのです。



あとは海外ドラマ見てました。
フリンジ。
ミディアム。
ネイビー捜査(?)NCIS?



親知らずの検査に行ってきます。
気が重いなぁ。


 
スポンサーサイト

« 汁こそ正義 | HOME |  日を見せて »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://daidaicombo.blog17.fc2.com/tb.php/471-f60963c2

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

牛島

Author:牛島
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。