スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な夜を

2009–11–29 (Sun) 01:29
トワイライト2、ニュームーンが今日から上映開始です。ワンワンキャイーン
狼シーンは大満足でした。期待してたより猛々しくて素晴らしかった。

トワイライトキャンペーンやってて、15枚の半券を
集めて送ってね!bっていうのあれは本気なのか。
2時間ちょいを15回見るってすごくないか。あ、券だけ買えばいいのか。


一番印象に残ったシーンは、ベラのお部屋にジェイコブくんが
遊びに来るんですが、こいつも窓から侵入するタイプの友人で、
CGなしで2階の窓へ飛び上がった事でしょうか。狼男というより
ジャッキーチェンです。

何か知らないけどピョンピョンしてる動画がありました。はしゃいでる?
http://www.youtube.com/watch?v=qjWttt9qAbg&feature=related


ジェイコブくんは格闘家なので体がムキムキなのですが
狼男チームは全員、上半身裸というスタイルなので
目が行って目が行ってしょんがなかったです。首の所がすごい。

もっとすごいのは、カントリーな音楽の中、ショートパンツしか身につけてない
御兄さん方らが仲良く談笑しあうシーンなんか

森のくまさんタグ付けられそうで、とてもエロいです。
何の映画見てるのか分からなくなるよ。画面のほとんどが肌色なんだもの。


良い狼男でした。そういえば牙をむいたジェイコブウルフが
うちんちの犬が怒った顔にそっくりでした。愛犬ベルチョビレー!;;


でも2時間は長いなー。もう一回見ようってなかなか思えない。
早送り出来るなら見に行くんだけど。


以下感想というよりは、ただ綴っただけ。

まだ自分が狼男だというのに気がついてないジェイコブに
スポットあてまくって欲しかったんですが

そうも言ってられない変態ラブロマンスはやっぱり
変態が木陰からストークしている所から始まります。


吸血鬼にして!いやだしない!っていうベラとエドワードの喧嘩が
半年ぐらいかけて行われたのを描いた作品なわけです。


序盤の見どころは、カレン宅でお誕生日パーティーしてる所で
このメンツがそろってるとやっぱり面白いです。


そのお誕生日パーティーで自分の兄弟がベラを襲っちゃって
自分もいつかそうなるかもと変態が恐れを抱いてしまい、
ベラの前から姿を消す…っていうのが、物語の始まりです。


私はてっきりエドワードだけどっか行くもんだと思ってたら
家族ごとどっか行ってしまって、カレン家のメンバーは後半まで出て来ないです。
監督の鬼畜さを感じる冒頭でした。カーライルはちょっと見せ場があったけど。


しかも「今生のお別れだ!」と言って威勢よく去っていく割には
エドワードだけは執念のストークでベラの幻覚としてずっと出てきます。
しかも幻覚なのに自己主張が激しく、本当はどっかから見てんじゃ
ないのかってくらい意見が的確です。家族ごとストーカーして欲しかったです。


中盤は、置いてかれて寂しいベラさんが逆ナンしてみたり
スリルを求めてバカしてみたり、バイク直してみたり。


相変わらず悲鳴とか痙攣とかそういう"病"な演技は超うまくて
悪夢にうなされて悲鳴をあげられるとこっちもウヘッってなります。怖い。
今後はホラーとか、そっち方面で人気出ないかなーと思ったり何だり。


さて、中盤はバイクを直すのを手伝ってくれたジェイコブくんと
急接近していきます。

セックスも相性よ、とか

セックスしてから恋人は決めるわ、とか

セックスセックスうるさい吸血鬼小説(トゥルーブラッド)に侵されてる私は

ここまで仲深めといてキスもNG、手もNGって展開あるんだ…!!とか思ったので

帰ってきてすぐヤフー検索に聞いてみました。そしたら米国人的に
セックスはいいけど、キスは親密さを表すからNGなんでねえかって。
昭和の娼婦みたいなこという。



まあ色々あったけど、今回の山場は狼男の群れの所かなぁと思います。
エドワードも相変わらず突っ込みどころは満載だったんですが
時間が長くて全体的に薄味でした。


狼はトレイラーで見た時に、こんな普通の狼じゃ吸血鬼に勝てないと
思ったんです。でもクマみたいにでかくて、もののけ姫の山犬たちのようでした。
瞬間移動はないものの、すげえ俊敏であんなのに追っかけられたら死にます。



時間なくなっちゃったので中途半端だけどおしまい。
キャラクター好きは映画館へどうぞー。それ以外の人はちょっと厳しいかも。



スポンサーサイト

« 趣味ばっか | HOME |  ベラベラ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://daidaicombo.blog17.fc2.com/tb.php/404-f0f1a180

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

牛島

Author:牛島
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。