スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画アトム

2009–10–14 (Wed) 22:58
あまりにも印象が残らなくて
思い出してると段々可愛くなって来て
もう一回見た方がいいのかな?とか
思っちゃう映画アトムでした。


上戸彩の健闘でアトムは思ってたより全然可愛かったです。
瞳が綺麗ではにかみが可愛いハアハア。
そしてアトム史上一番生意気な予感。

あんまり脱がないのはショタ規制かなんかなんすかね。
着るなら着るでもっと可愛い服を
っつうか短パンつうか足出せって言うか。


それから天馬博士の顔が違和感あり過ぎて
画面に映るたび気が散ります。
英語版はニコラスケイジが張り切ってるそうです。
日本語版は別所こうじがボソボソ頑張ってます。
別所だっけ?役所だっけ?

その天馬さんがですねー、
息子代りに作ったロボットの
エネルギー補給口を迷わず尻穴に設定するような
変態お父さんでなかったのが残念です。
ただ、社会性が高いせいかお茶さんとの関係は微笑ましくて
お互い庇いあったりするのが見れたのは良かったです。ハアハア。


しかし手塚作品はなかなか2次作品が煮え切れなくて歯がゆいです。
スキ放題いじられた海外製アトムなんて
なかなか見られないんだから
口出し無しでやって欲しかったな~。


ちょっとネタばれなんですが

アトムが息子に見れなくなった天馬が、
アトムと遊んでたお手伝いロボから
「息子の物をロボットが身に着ける事は許さん」て
帽子を取り上げるんですが
その流れで隣りのアトムにもお前もだ的な流れで
とばっちり脱ぎ脱ぎシーン来てもおかしくなかったんですよ。
でもまあやっぱりなくて、ざーんねんと思った瞬間に
前席の人が途中退席して、
まるで残念過ぎて帰って行ったみたいでびっくりしました。

まあちょっと煮え切らない感じでしたが
上戸彩は可愛いです。僕とかおれとか言う上戸彩が
見れるのは金八と映画版アトムだけ!
とか言いつつピアノの森でも聞けるかも。


顔も声も可愛くて、性格もいいってどんだけでしょうかね。
若干、上戸彩聞きに行った感がありますが、
DVD出たらもっかい見ます。 今度は英語版が見たい。


皆さまもぜひ映画館へー。いっちばん最後の展開は
マジで目を見張ります。びっくり展開が映画館でお待ちしてまーす^^





 
スポンサーサイト

« 果物食べたい | HOME |  ほいほい »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://daidaicombo.blog17.fc2.com/tb.php/387-b3a732a1

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

牛島

Author:牛島
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。