スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロ式

2011–10–22 (Sat) 02:34
ルシってなんだ。専門用語が多いです。FF零式。
公式見て悩む前にスポーーンと買ってしまうのがいいですね。こういうのは。

11月頭に発売の俺屍はゲットする予定なので
がまんがまん。

スポンサーサイト

集中という声はシーフーの声で再生すると良し

2011–10–12 (Wed) 03:36
イケテルーーは山口達也の声のがいいのかしら。

アナザヘブンを読む。首切り映像化はどうなってるのか、
映画版も見てみたいけどグロいのは今はいやだな。


脳天が痛くなるよな青空を探す。

→青空は探す物でなし、寝て待て。



大阪&京都旅行。この前まで行ってきた所に
なんで自費で行かないとならんのだ、とは思わなかった。
なるほど、これが旅行。


サンクタムの記事を読み返す。
小学生みたい。背筋を伸ばす事を怠っていたのもあるのに
一番の原因は寝しなである事。ダラダラ書かずにメモとして良し。


サンクタムは何で3Dだったのかが未だに良く分からない。
映像と展開が上手い具合に身体に食い込んでしまった映画。

客観的にみれば

いや、3.11の影響なんだろうな。水底に沈むのは怖い。息が出来ないのも怖い。
私は海では泳がない。大きすぎて怖い。



船の話を聞く。

船上で亡くなった乗組員を協定にのっとって水葬した。
布でくるみ、海に流す。

夜、真っ暗の海上を白いものが追いかけてくる。
波間にちらり、ちらりと見える白い物は、
船が進んでもいつの間にかついてきている。

不気味に思うものの、どうするでもなく
そのまま目的地まで航海を果たす。

結局、遺体は港まで付いて来た。


私も死んだら必死に着いていくと思うので
死んだものに共感できてしまう怪談話。



人と話すのがおっくうでならないのを、そのまま流れに任せていたら
言葉が話せるのか不安になったので日記を書く。
大丈夫そうね。

サンクタム

2011–10–05 (Wed) 00:58
洞窟探検隊のお話。

あんま救助隊が来れないような所には
入っちゃいけないのだな。

絶対洞窟には入らないようにしようと
決意させてくれる映画でした。

今日鹿児島から帰ってきて、
レイトショーにかけこんだんですが、
お疲れの所、ウトウトせずに
最後まで見れたから
面白かったんじゃないかな。


真の主役は洞窟と、凶暴な岩肌です。

いちいち念入りな死に様も
見所です。
綺麗な映画かと思いきや
けっこうなグロ映画なので

疲れている時に見ることを
おすすめします。

息ができて布団で寝れるだけで幸せって
思えます。

明日はドッグポリス見に行きたいです。

 | HOME | 

プロフィール

牛島

Author:牛島
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。